一周忌での香典と相場

一周忌とはその字の如く故人が亡くなってから1年経過したときに行う法事です。

この一周忌を過ぎると家族の方の喪中期間が終了しますので、ある意味一区切りとなる行事と言うことができるでしょうか。

一周忌に参加することになったらまず用意するべきものは香典ですね。

一周忌の際の香典の相場は1万円~2万円程度となっていますが、多くの場合1万円とお供え用の法要用の和菓子などを持参される方が多くなっているようです。

用意する不祝儀袋は葬儀や四十九日のときと同様白黒の水引のものを用意し、表書きは「供物料」とします。

また一周忌を過ぎると法事でも地味目の平服で構わないのですが、一周忌では喪服を着用し、読経用の数珠も忘れずに持参するようにしましょう。

一般的に一周忌のような法要はお寺などで行われることが多くなっていますので、あとは遅刻をしないようにしっかりと早めに出かけることをおすすめします。



このページの先頭へ